FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆投下 NHK取材班

安さで勝負!単身引越し福岡最安値は康代運送
http://ko-daiunsou.com 
 

この本は、NHK取材班が当時、特殊情報部にいた通信隊員や、アメリカのB29のパイロットなど数少ない生存者や当時を知る人物を直接取材し、当時の状況を克明に記録したものである!
当時の悲惨な惨状が重く心に刻まれた1冊でした。衝撃だったのが、被爆国日本もアメリカと同時進行で原爆の開発を理化学研究所が進めていたと言う事実!ただ、膨大な国家予算の元に開発を進めたアメリカと違い、余りにも規模が小さく、最終的には断熱してしまう。
アメリカが原爆開発に成功したと言う情報を掴み、その後通常では発せられないB29特別機からの600番代のコールサインを特殊情報部は掴んでいた。その特別任務を持ったB29爆撃機がマリアナ諸島を飛び立ったと言う電波も傍受しておきながら、通常隊列を組む爆撃機とは違い少数機であった為に、広島では空襲警報すら出されなかった。その為、無防備な市民の上空で原爆は炸裂する事になる。
広島に原爆が落とされた後、ポツダム宣言を受け入れるか、上層部の会議がなされている最中、長崎に2回目の原爆が落とされてしまう。その際にも、マリアナ諸島から広島を飛び立つ特別任務機と同じ電波を掴んでおきながら、長崎にも何ら空襲警報が出されていなかった。
 原爆の効果を見るため、アメリカ軍は、原爆を落とす候補地(広島、小倉、新潟、長崎)にはそれ以前に空爆を一切行っていない…そう言う情報を得ていた長崎市は次は長崎だと、独自で集団疎開を検討していた最中、長崎に2発目の原子爆弾が落とされる事となる。
アメリカから、ポツダム宣言をすぐに受け入れないと2回目の爆撃を開始するとの予告も受けていたにもかかわらず、上層部は対策を講じず同じ失敗を繰り返す事となる。佐世保には地上戦を見据えた精鋭が集まる飛行部隊が集結していたが出動命令さえも出されていなかったのである。これは、上層部が長崎市民を見殺しにしたのと同じではないか…
長崎市に二発目の原子爆弾が落とされた後、次は首都東京だと言う噂が広まり政府はやっとポツダム宣言を受け入れる!
広島に使われたのは原子爆弾だと誰もが判断出来たにも関わらず…
そして誰の目にも敗戦だと認めざる得ない状況になりながらも、上層部の判断の遅さが被害を拡大させたのである。
長崎への原爆の投下は阻止できたはずだと思うと本当に痛たまれない…
日本に住んでいる、全ての人に是非読んで欲しい1冊です。
「福岡から各地へ!格安単身者引越しは康代運送」
福岡市内11,000円~(物量により交渉可)
福岡市内 冷蔵庫・洗濯機・ベット配送 5.,000円~
福岡市~熊本市(単身引越)32,000~(物量により交渉可)
 連絡先はHP http://ko-daiunsou.com 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koudaiunsou

Author:koudaiunsou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
2917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
747位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。